こんなに髪の毛への影響が違うなんて!

こんなに髪の毛への影響が違うなんて!

 抜け毛が気になったのは20代の時です。もうすぐ出産間近だという時、パッと鏡を見て眉毛があまり無いのに気付きました。そして、その夜お風呂に入って髪の毛をとかしていると、表面が白い櫛が真っ黒になっているではありませんか。これが、妊娠中から始まる抜け毛かと思ったのかと思いました。

 抜け毛が増えたのは、間違いなく妊娠によるホルモンバランスの変化でした。普通は産後から始まるのではないかと思ったのですが、そうではなく、妊娠中から始まるケースもよくあるという話を知人から聞いたので、それだと思いました。そこで、シャンプーから変えなければいけないと思いました。オーガニックスーパーに即座に行って、ずっと気になっていたカリフォルニア生まれのgiovanni(ジョバンニ)のオールタイプのシャンプーがちょうど安売りしていたのでそれを購入しました。

 シャンプーは、香料もなく、オーガニック素材が使われているシャンプーで、髪の毛がきしむ事もなくいいなと思っていました。抜け毛のために使っていたというのを途中忘れていたのですが、抜け毛を忘れてしまうほど、抜け毛はいつの間にかなくなっていました。結果、産後の抜け毛は経験することなく、妊娠中の抜け毛も初期の状態で終えることができました。

 これ以外の対策は、頭皮のマッサージを暇な時にやっていたくらいで毎日やらなければいけないという感じではやっていないので、ストレスなく抜け毛対策ができました。

↑ PAGE TOP