女性で抜け毛が気になっていてヘアケア対策したいという場合

女性で抜け毛が気になっていてヘアケア対策したいという場合

 女性で抜け毛や薄毛が気になって悩んでいると言う方は多いですが、まずは抜け毛の原因を知った上で有効な対策を選択する事が必要です。抜け毛があるから危険というわけでは無く、抜け毛の中には良い抜け毛もあれば悪い抜け毛もあり、悪い抜け毛が起こっている時には適した対策が有効になります。

 良い抜け毛というのはヘアサイクルの中で成長期や後退期を経て休止期に入り、その後抜ける毛であり、こうした抜け毛の特徴としては長くと太く毛根もしっかりとしているものです。成長しきった上での抜け毛になりますから、寿命や役割を終えた毛ですから、続いて成長期の毛髪が生えてきて循環していきます。

 悪い抜け毛は成長期でトラブルが起こって成長しきる前に抜けてしまうものであり、短くて細くて毛根がしっかりとしていないタイプです。こういう抜け毛が増えてくればヘアサイクルが狂ってしまい、段々と薄毛が広がって毛髪全体のボリューム不足に陥るものですから、クリニックに通ったり、ヘアケアを行って対策が必要になります。

 女性の場合は男性と違って部分的な禿げという外見にはならない事が多く、毛髪全体が減って髪の分け目が目立つようになり、若年層でも過剰ダイエットで栄養不足になったり、頭皮や毛髪にダメージが当たるオシャレな髪型等でも薄毛になる可能性が高いです。

 40代以降は女性ホルモン分泌が減って老化実感出来るようになり、それによって薄毛や抜け毛進行に悩む方も居ますし、普段の生活習慣やストレスでも抜け毛になる事があります。いずれにしても抜け毛の良し悪しを見抜いて、適切な育毛シャンプーや育毛剤を使ってケアしたり、専門クリニックで治療を進めていけば改善の可能性があるものです。

↑ PAGE TOP