みんなが知らない髪の毛の話

みんなが知らない髪の毛の話

 元美容師である私がこの場を借りてお伝えしたいことがあります。それは『多くの人が間違った髪の毛の乾かし方をしている』ということです。お風呂あがりの女性はまずどこからドライヤーを当てますか?毛先?前髪?頭のてっぺん?

 実は、髪の毛の生えている密度は、頭の部位によって異なっています。髪の密度が一番薄い場所は、「こめかみ」です。こめかみを乾かすのは、一番最後にしましょう。なぜなら、髪の毛に熱を与えすぎて、乾燥しすぎてしまうからです。逆に、髪の毛がもっとも密集している部位は、つむじより下の後頭部なんです。その証拠に、後頭部まで禿げている人って見たことあります?ほとんどいないですよね・・・。だから、まずはこの後頭部を乾かします。

 しかも、ここが大事なポイント。髪の「根元」にドライヤーの風を当てるんです。根元というよりも、頭皮に直接風を当てるイメージをもってもらってかまいません。手で頭を掻くように、ガーと動かして髪の毛を浮かしながら、髪の根元を乾かしていきましょう。

 なぜか・・・はじめから、髪の毛先を乾かしていってしまうと、頭全体を乾かすころには、渇きすぎてパサパサな髪の毛になってしまうんです。それを防ぐには、後頭部の髪の根元を乾かしていくと、毛先のパサパサを抑えることができるんです。

 しかも、毛先というのは、根元の毛よりも痛みが進んでいる場合がほとんどです。カラーリングを何度もしていたり・・・パーマをかけたり・・・・セニングというスキバサミで薄くなっていますから、痛みが進行していて、渇きやすい状態にあります。髪の毛にツヤがあると、魅力的に見えますよね。しっとりとしたツヤのある髪に仕上げたい人は、ぜひ試してみてください。

↑ PAGE TOP