抜け毛を予防する栄養素

抜け毛を予防する栄養素

 無理なダイエット、朝食抜き、偏った食事、こんな食生活を送っていませんか。抜け毛の原因は栄養不足かもしれません。美しく健康な髪を作るには、多くの栄養素が必要です。抜け毛の予防や髪を作るためには、どんな栄養が必要なのでしょうか。髪は18種類のアミノ酸から構成させるケラチンというタンパク質の一種でできています。ダイエット中の方はカロリーを気にして肉や魚などタンパク質が多い食品を控えがちです。

 タンパク質は髪、爪、皮膚、筋肉などさまざまな部位に必要です。重要な器官に優先的に回されるため、あまり生命維持に重要でない髪に回されるのは後回しになります。そのため、不足すると髪のトラブルが表れやすくなります。アミノ酸のバランスが食品によって違うので、魚、大豆、卵などいろいろな食品からタンパク質を摂取しましょう。毎食タンパク質を摂ることが抜け毛予防になります。女性に多いのが鉄欠乏性貧血です。鉄分が不足すると赤血球をうまく作ることができず、髪に酸素や栄養が届きにくくなります。不足すると髪の毛がパサつきます。

 鉄分はヒジキ、ほうれん草、カツオ、レバー、あさりなどに多く含まれています。肉や魚に含まれるヘム鉄と植物性食品に含まれる非ヘム鉄があり、吸収率が違います。吸収がよいのはヘム鉄です。非ヘム鉄は2%ほどしか吸収されませんが、ビタミンCや動物性タンパク質と一緒に摂ると吸収がよくなります。亜鉛は髪を作る毛母細胞の分裂に欠かせない栄養素です。育毛・発毛を促進します。亜鉛は牡蠣、ごま、カシューナッツなどに多く含まれています。普段の食事では不足しやすいので、意識して摂る必要があります。アルコールの摂取や喫煙で消費されてしまうので、注意が必要です。

↑ PAGE TOP