女性の抜け毛の原因とは一体何なのか

女性の抜け毛の原因とは一体何なのか

 男性だけが抜け毛を経験するものかというとそうではありません。女性も抜け毛になってしまう方がいます。では一体どんな原因によりそうなってしまうのでしょうか。

1.過度なストレスによる抜け毛
 ストレスを感じることで体のあらゆる部分に影響が出てくることはご存知かと思いますが、もちろん髪の毛にも影響が出るのです。ストレスがたまることにより血管が緊張状態になるので、血の巡りが悪くなります。血の巡りが悪くなることで、頭皮が硬くなったり、皮脂が多く分泌されてしまうため、これにより髪の毛が育たなくなり抜け毛となります。最初は円形脱毛症から始まり、どんどんそれが大きくなるというケースが見られます。

2.高カロリー高脂質の食べ物を摂取しすぎる
 高カロリーと高脂質の食べ物を食べ続けると、もちろん体に脂肪が溜まるのは当然ですが、それだけではなく血管を詰まらせるということにつながるのです。最近よく聞く動脈硬化の原因ともなるのですが、この動脈硬化というのは、体に血液が上手く回らなくなることをさします。髪の毛というのは血液が形を変えてできたものですから、そうなると、髪の毛は人間毎日何本も自然に抜けていますが、生え変わるものです。なのに、血液の流れが悪くなることによって新しい髪の毛が生成されないため、抜け毛となってしまうのです。ですから、日頃から規則正しい食生活をすることを心がけましょう。高カロリーで高脂質の物を全て食べるべきではないとは言いませんが、減らして、野菜や体に良い物を中心に食べるようにすることをおすすめします。

 抜け毛はこれ以外にも様々な要因がありますが、この2つはその原因のトップとも言えますので、抜け毛がひどいと感じた方は食生活の見直しとストレス発散を心がけましょう。

↑ PAGE TOP